大学生でも収入源があればキャッシング可能

 

昨今、日本国内においては、大学生などの若者が突然の出費に備えるために消費者金融業者を利用するケースが目立って増加しています。

 

かつてはサラリーマンや自営業者などが利用者の中心ではあったものの、年々いろいろな職業の人からの支持が集まっています。

 

そうした中、来店不要で即日融資をしてもらうことができるプロミスへの人気がますます高まっています。

 

 

プロミスを利用している人のほとんどは安定した収入のある会社員や公務員であるといわれていますが、定期的な収入さえあればたとえ大学生であっても利用することができます。

 

ただし、貸金業法の改正以降は学生に対しての審査基準が厳しくなっているために、しっかりと貸付の際には信用能力を高めることが良いとされています。

 

 

プロミスはテレビコマーシャルなどによって世間一般からの知名度がますます高まってきており、今や業界の中でもトップクラスの人気を誇っています。

 

また、貸付金利はとても低く設定されていることから、返済の際に負担が少ないことがその人気の理由として挙げられます。

 

 

プロミスでは現在も有人店舗の設置を行っていますが、忙しい人や来店をすることに抵抗がある人を対象として、ウェブサイトでの審査の申込みを行うことができます。

 

そうしたこともあり、今後もさらにプロミスを利用する人の数が増加してゆくことが見込まれており、新しいサービスの創設が大勢の利用者から期待される状況となっています。