本人確認でキャッシングだとバレない秘密

 

プロミスはインターネット専業の消費者金融ではなく、実店舗を持つ消費者金融ですが、インターネットから融資の申し込みを行うことが出来ます。

 

なので、申し込みの際に来店不要です。

 

来店せずにどのように本人確認を行うのかというと、電話とファックスを組み合わせて確認をすることになっています。

 

 

流れとしては、インターネットのプロミスのホームページにアクセスし、申し込みフォームに必要な情報を記入し送信します。

 

必要書類は、FAX(ファックス)やメールで身分証明書をコピーしたものも合わせて送信するわけです。

 

身分証明書のコピーですが、コンビニのコピー機で取ることも出来ますし、また、プリンターの複合機を持っていれば、そのプリンターにはスキャナー機能とコピー機能がついているので、それを利用してコピーしてFAX(ファックス)で送信すればいいのです。

 

FAX(ファックス)が身近に無い場合、写メ(カメラ付携帯電話で撮った画像を添付したメール)でも必要書類を送信することが出来ます。こちらを利用する方が増えているそうです。

 

 

本人確認は上記の流れで行えますが、勤め先の確認はどうなっているのでしょうか。

 

プロミスのような消費者金融に申し込む場合は、誰にも知られずに申し込めるのが理想ですが、プロミスではこれが可能になっています。

 

というのは、勤務先に在籍確認の連絡をする際、融資の申し込みを行った人が本当に在籍しているのか確認するために電話をしたということを一切伝えないからです。

 

 

本人の確認と在籍確認にかかる時間ですが、混み具合にもよりますが、トータルで数十分程度なので、午前中に融資を申し込めば充分即日融資も可能です。